ABOUT US

ストリートライクなベーシックアイテムを発売してきたAFDICEGEARが本格的なウエアを生産開始した1993年からすでに20数年が経った。AFDICEGEARはあらゆるフィールド、環境に対応するために進化をしし続けてきた。これまでに高性能ファブリックの最高峰と言われているゴアテックス®ファブリックはもちろん、様々なファブリックの耐久性、防水性、透湿性等をテストしてきた。

同様にそれらの生地を使って常に新しい技術を駆使した縫製、圧着、シーム、無縫製ウエア等の開発も行ってきた。現在世界中で発売されている耐水性、透湿性等に優れた生地にはそれぞれに特色があり、一般に発表されている対水圧や撥水性等の数値だけでは単純に優劣をつけることが出来ない。

1枚のウエアを作る為には..ジャケットの場合で100パーツ以上の型紙が必要となる。

裁断されたパーツ、裏地、ファスナー等..それらがお互いに干渉し合って1枚のウエアとして完成する。

袖丈や身幅、着丈などを採寸し、ウエア制作に反映させて製品を作る。これまで、そういったウエアは、一部のライダー向けに制作されたプロトタイプに限られていた。

AFDICEGEARはこれらのウエア制作方法を一般のライダー向けに導入するべく、新たな方向へシフトした。

これが今期より開始した『テーラーメイド』である。1枚づつを仕上げるという非効率的な生産方法を取り入れる為に新たに自社工場を設立。

スノーボーディングウエアの新基軸となるべく、スタートする。